★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

アラフォー女、神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

気が強いとは??

明らかに気が強そう。とこないだ立ち寄ったお店の店員と少し世間話している時に言われました。。

「どの辺でそう思いますか??」と聞くと、声の出し方や、顔や全体の雰囲気から気の強さが出ている。とのこと。

確かに気は強い所は自覚ありますが、気の強さが前面に出ているのはよろしくないな。と思いました。

一見誰が見てもふんわりしている女子が、実はメチャクチャ気が強いとわかると影で色々言われて攻撃されることがあります。

では、見た目からして気が強い女子が、実際見た目通り気が強いとなると??

まず、気軽に人が近寄ってこない。最近は、外歩くとおばあちゃん世代しか寄ってこないです。
寂しいです笑。
多分世間的には友達は少ないかもしれません。
正確には、お互い上辺で素性を明かさず適当にコミュニケーションを取るような知り合い程度友人未満が少ないです。

そして、卑劣な手段で足を引っ張られることがあるのは、ひょっとして見た目の気の強さのせいか??
これだけは被害妄想ではないです。

少し前にニュースになった、カヌーの薬物混入するようなタイプに目をつけられます。

ということは、世の中うまく回っていくには多少の弱さや弱味を表面的に出した方が良いということですね。

確かに弱った姿で弱音を吐くと、今まで距離のあった人達がとても優しくしてくれたり、ランチやお茶に誘われるようなことが何度かありました。女性は母性があるから、辛い時は本当に優しいです。
(ときたま人の不幸に狂喜乱舞するクズもいますが。)

頑張りすぎず、辛い時は辛いと素直に表して生きるのが一番かもしれません。自然と助けてくれる人が現れます。

辛い時こそ笑顔で虚勢を張るのも悪くはないと思ってますが、他人に不自然さを与えるし本人も疲れます。
あえて自分の感情に素直に行動すると自分が楽になります。

貧乏は自己責任★人をケチ扱いする人へ

おはようございます🌞

昨夜のブログにも書きましたが、働ける年齢になってから(高校生15歳くらいから)は何かしら働いていましたが、祖父母や親戚からお祝い金やらお年玉やら、何かにつけ臨時収入もありましたので今思えばそんなに働く必要はなかった気がします。
その頃は単純に裕福な家庭ではなかったので親に負担をかけるなら、自分で暇な時に稼いで払いたい。と思っていました。

学生時代は制服があり、少しの服や安いファミレスの飲食や、遊びにお金がかかるくらいなので勝手に残高が増えていき、高校3年の時には残高100万以上はありました。

これを、とある友人にぽろっと言ったら、色々な人に言いふらされた挙句にたかってきたり、しかも応じないと「ケチ!」と言いふらされた経験があり、その子とは没交渉。この子は先日のブログ「生まれてきた意味」に書いた摂食障害がある子で、他のグループから総スカン食らっている子でした。今思えばこの子の言動から、多分人格障害だったかもしれません。

そしてルビーちゃんはケチという噂が学校に広まり散々でした。全く関係ない人からもケチ扱いされたり。
それでもルビーには他に味方もいたし、先生や、同級生の親はルビーに優しくよくしてくれましたし、男子はそういうの気にしないみたいなので学校自体はとても楽しかったです。

暇な時間は昼寝したりお菓子食べてる君らと違ってバイトして働いているし、普段の生活では、勉強もスポーツも最低限は頑張っている姿を認めてくれている祖父母や親戚は会うたびに万単位でお小遣いをくれました。断れば断るほど増額して渡してくる。という感じで、申し訳ないくらいでした。
なので、その頃からケチ扱いする同級生はスルーして、バイト先のお友達とつるんで遊んでました。

バイトして、朝までカラオケしたり、もちろん学校の勉強は最低限やっていたので指定校推薦もゲット。そして喜んだ祖父母からさらにお祝い金として18歳にして100万の小切手を貰いました。のちに換金したら180万にもなりましたね、その小切手は。
ルビーには妹がいますが、彼女は手伝いも勉強もしなかったので祖父母からは何も貰っていませんでした。

何も努力もしないくせに、お金に執着し人にたかるなんて愚の骨頂です。

次に他人からケチ扱いされたのは結婚後です。

結婚してからしばらくして、モラハラ夫の母親が、うちの母親に「ルビーちゃんは締り屋ですか??」と聞いてきたそうです。

締り屋だとしても、お前に何か迷惑かけたでしょうか??
こんな男を育てたお前のせいで、ケチらないといけない生活なのですが?(結婚後すぐモラハラ夫はとある理由でクビになり無職の時期がありました)

どうでもいい無駄な物や、乞食根性のくだらない人間にはお金をビタ一文も出したくないポリシーなだけですが?とも思いました。

これから少しずつ書いていきますが、結婚してすぐ、モラハラ夫の仕事のことやこの義母の発言も含め後悔の嵐でした。フラッシュバックが起こりそう!!イライラします。

心理学用語に、投影という言葉があります。
自分の中にある受け入れがたい特性を相手に押し付けあたかも相手がそうであるように思い込み自分を守る心理です。

大体、相手をケチ!とか言う人は本人がケチで、しかも努力せず必然的にビンボーなくせにお金に執着心があるのです。

大体そういう人は、人から施されて当たり前、あわよくば掠め取りたいという卑しい卑しい性格をしています。

年収や貯金を聞いてくる性根の卑しい人間は、人が思った以上に蓄財してたり恵まれているとわかるとケチ扱いするんだな。と人生の早い段階で学びました。

お金は人を変える。といいますが、
実際、貯金や臨時収入の話をすると目の色変える人間を何人も見ました。
モラハラ夫も然りです。

★他人をケチ扱いしがちな人へ告ぐ★
人のお金使いに文句言ったり、たかってきたり、お金がない!と嘆くなら寿命や睡眠削ってでも働いてくださいね(笑)当たり前のことです。

頭も体も使わず、お金がない人は自己責任です。

他人に構うなら、まずご自分のことを考えた方がいいです。

時間だけはタップリ

最近、思春期の不安定な子供に巻き込まれて疲れていたのですが、こういう時に無駄に自由な時間が沢山あるのは精神衛生上よろしくないですね。

子供達は2人とも私立なのでここ何年も学費だけで最低200万はかかります。
その他定期や昼代、お小遣い、服も色気づいて良いものを着たがるので支出は相当なものです。

モラハラ夫は「9時5時男」まではいかないですが、普通の年収で帰りも早い。なのに家族の誰とも話さないのでハッキリいって空気のようです。たまに音で家族に何かを伝える以外は透明人間みたい。
もちろん働いてくれていること自体には感謝しています。

大抵、大きな子供のいる家庭の家計は今はどこもそれほど余裕は無く、妻も働いていたり、似たようなものではないかと思います。

現在、子供達だけでなく私も学生としてとある勉強をしていますが、私の学費もかかる。

それでもやりくりすればどうにか貯金も少しは出来るのと、勤労意欲ゼロなので家にいます。

今は私の学校は春休みなので時間が有り余るほどあり、本を読んだり家事したりネットして過ごしています。

これは実は幸せなことなのではないか?とは思わないこともないですが、当たり前すぎてそう感じることができません。

特に趣味もなく、強いて言えばネットショッピングが趣味、あとはたまにヨガやジムや温泉、岩盤浴に行くくらい、あとは未来の皮算用したりテレビ見たりの毎日です。
老後のおばあちゃんみたいだなぁ。と思うことあります。

高校生になってすぐバイトを始め、色々な仕事を掛け持ちしたりして、学生時代からここ数年前までは何かしらの形で働いてきました。
育った家庭環境から、自分の分は自分で稼ぐのが当たり前。という考えがありました。

今は、家にある服や雑貨などの不用品を断捨離兼ねて処分していますが、これが思った以上に値が付き、自分の目と直感で選ぶ物に自信が湧きます。
一つのビジネスといっても過言ではない。

店を出すと拘束されますし、しばらくはこんな感じで時間が沢山ある生活も悪くないかな?と。

中々同じような環境の人はいませんので、特にお金の話はいくら仲良くてもボカして話します。
うちは時間持ちですが、金持ちではありませんので妬まれることもないですがね。

子供達が大学生くらいになると、「有り余る暇な時間」があるということだけでも妬みの対象になりかねない時期です。貯金や子供の学費のために朝から働いている主婦が多いので。。

同じような状況の友達がいればイイなぁ。とふと思う土曜日の夜でした🌉

遅ればせながら勉強の楽しさを

おはようございます🌞

朝は寒いけど日が差し気分が良い朝です。
昨夜は本を読みながらいつの間にか寝ていました。

昨日の午後はとあるテキストの英文を読んで見たのですが、単語がほとんどわからず、一つ一つ辞書で調べ文の下に書き込んでいきました。
簡単な動詞も後ろにoffとかupが付くと意味が変わるのでそういう基礎的なものもすっかり忘れており、和訳はたいへん時間がかかるのですが、単語さえわかればおおよそ文全体の言わんとしていることが推測できるのでなんとかなります。

勉強は学生時代はあまり好きではなかったのですが、今は興味のあることだけ学んでいますので中々楽しいです。それでも中には苦手な必修もあります。

現役の学生は、嫌いな教科をいくつもやらないとダメなので辛い時もあるでしょう。逃げたくなることもあると思います。

ルビーはテストが割と好きなので、先日終わった学校のテスト10教科も中々良い結果となりました。苦手な科目はスモールステップでコツコツやったので一番結果が良かったし、好きな科目はそれほどやらなかったので合格点は取れましたが評価は一番悪かった。
トップクラスの方は全てに手を抜かないんですよね。尊敬します。

勉強は完璧を目指さず、手を抜くとこは抜き、優先順位を付けて取り組む。
今更ですが大人になった今は勉強が楽しいです。
勉強嫌いな子供達にも、40数年生きてようやく出来るようになった勉強の優先順位のつけ方を教えてあげようと思います。

人気者に乗っかろうとするマインド

わかりやすい芸能人で言えば、和田ア○子や、キ○タクに、こういうマインド臭を感じます。

人気者のニュースにコメントをするときに、高頻度で出てくる和田ア○子。
嫌われ者の時には絶対に出てこないです。
あとは、さりげない微妙な馴れ馴れしさと気さくさで大物と話すキム○ク。何故か気持ち悪くてムカムカします。

この2名は目に入ると無条件でイライラする芸能人です。

芸能人だけではなく日常生活でも、こちらが役員などの目立つ役割をしている時や、ママ友何人かで楽しそうにしていると、たちまち近寄って来るオバハンが何人もいました。
普段は挨拶もスルーするような人物であることも多いです、この手のマインド持ちの人って。

気持ち悪くて無視したくても大変上手く擦り寄ってくるので邪気にできない。
おそらく生き残る手段として幼い頃から身につけた処世術なのでしょう。

この手の人たちはマウンティング女子よりも嫌いです。虫酸が走る。

時は経ち、そのマインドの人達の1人は精神病院通い、ある人は癌を患い闘病しています。

病は気から?
人に乗っかるマインド持ちって何かしらの病気だとも言えます。

ブランド頼りの人や、虎の威を借る狐、モラハラや、千と千尋の神隠しカオナシと通ずるものがあるような気がします。

繋がり

たまにあるのですが、ふとある人を久々に思い出したそのあとにすぐ、LINEや電話が来ることがあります。
オカルトぽく言えばテレパシーみたいな?

アラフォーともなると、仕事や家庭の状況は人それぞれ違い、好きな時に都合よくお話したり、会ったりすることが中々出来なくなります。

若い頃は頻繁につるんでいた人たちも時が経つと、年に1回合うかどうかの関係となることも多々あります。

会わない期間が長くても、心や頭の中ではたまに思い出したり、何してるかな?と考えたりすることはあり、相手はどうかわかりませんが、おそらくそういう思いは無意識に伝わっているのでは??と、冒頭の偶然が重なると思うわけです。

相手のことを思う気持ちがお互いあれば、久々に会っても全然違和感なく楽しめます。

何かのきっかけで出会い、気になる人は男女問わず何かのご縁があるのでは?と思います。
第一印象でこの人気になる。と思う人とはその後も仲良くなり、お互いの都合で会わない期間はあっても細々と続くものです。

頻繁に会ったり、連絡を取り合うから友達。というわけではないのです。

40数年生きていると、理屈では理解できないようなことも経験します。

子供達にも、今までのご縁と繋がりによって楽しい時間を共有できたことに感謝の気持ちを持って、これから先の長い人生を歩んで欲しいです。

心豊かな人生を送るには、繋がりってとても大事です。

もうすぐ春なのに

おはようございます😃

こちらは関東ですが毎年この時期って、もうすぐ春とは思えないくらい寒い日が続いている気がします。

エアコンをフル稼働しても寒いので、ホットカーペットも併用したりして電気代もすごく高いです。

ここ10年位前くらいからかな?春の桜の時期って毎年気分が上がらないことに気がつきました。環境が変わる時期であり、期待と不安が入り混じるからでしょうか??
「桜綺麗!サイコー🌸!」とか思えないことが私のコンプレックスの一つです。
多分幼い頃の影響もあるかと思います。

朝から曇り空だったのに先ほど日が差してきました。少し気分が上がります。

グダグダしていても良いことないので、本を片手にジムにでも行ってきます。