★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

南青山に児童相談所設置、近隣住民は激おこプンプン丸

ここ数日、このニュースが流れていますが…

児童相談所とは、児童虐待や子育てについて相談に乗ったり、問題をかかえる子供を一時保護する福祉施設である。

近隣住民は地価が下がると反対する人がいるらしく、激おこプンプンのおじさんが怒鳴り散らす映像が流れており、最初はそこまで怒る??と思ってしまった。

けれど、あの辺は沢山のおしゃれなカフェやお店があり、むしろそういうのが売りな街なので、わざわざそこでなくても良いような気がします。

余裕がある人たちは楽しめる街でも、援助を求める人たちがその施設に通うことがあるとしたら、なんとなく、街の雰囲気と自分を比較して余計落ち込むのではないかと想像するからです。

自分と世間の楽しそうな人たちとのギャップをより強く感じてさらに落ち込むか、それとも通所ついでに平均価格1600円と言われる周辺の店でランチして心が晴れるか。

児童相談所が実際、どんな所なのかを理解しきれてないので何とも言い難いですが、

地価が下がる!と怒る住民の気持ちもわからなくはない。

児童相談所とか、刑務所などの福祉施設は、世間一般から悪い意味で外れた人々が収容される施設というイメージが申し訳ないが、ある。

街全体、日本全体で恵まれない境遇の人々の助けになろうという考えの人ばかりではなく、自分を守ることが最優先の人たちの気持ちはわかるし、否定できない。

おそらく反対住民は、めんどくさいことに巻き込まれたくないし、他人を助けるには限界があるし、街のイメージもあるしで、激おこプンプン丸なのでしょう。

ドストレートにいうと、他の空き地、できればもっと収容されている人たちに共感できる人々が住む街に建てた方がお互いのためなのでは?というのが自論です。

一匹狼

おはようございます🌞

過去に何度か「一匹狼って感じ」と言われたことがあるのですけど、確かにめんどくさいので普段からあまり人と群れたりしないが…

人間も狼も、集団で生活する動物なので、実は1匹狼は褒め言葉ではなく、単なる「ぼっち」だったりする場合もある。

自由は孤独と表裏一体で、自由には責任が伴い、そして孤独だ。

末端の社員の大きなミスを、なぜか直接関係ないのに頭を下げる会社社長を記者会見で見たことがあるだろうか?
集団に隷属していると、いざという時、全責任を取らなくて済む。いざとなっても代わりに頭を下げてくれる人がいるのだ。

ほとんどの人は支配されて、隷属している方が楽なのだ。


何らかの実験で、孤独はスモーカーよりも健康に悪いとの結果も出ている。

群れて生きる習性のある動物は、完全な孤独に耐えられるものは多くはなく、

大半の人は、自由になりたいからと、いざ自由な環境に身をおいても、そのうちそれに耐えられず自ら隷属、支配される側に収まるようだ。

とてもよくわかる。

今は家族がいて、文句を言いながら、喧嘩をしながらも「家庭」という集団に属しているから、自由なようで自由ではないが、

完全な「一匹狼」になる勇気は、ない。

松居一代さん、壇上で意識遠のく、なんかもう可哀想

おはようございます😃

昨日、松居一代さんが久々にテレビに出ていましたが、

イベントの壇上で苦しそうに胸に手を当て、倒れそうなところを、隣の鈴木奈々さんと神田うのさんが心配そうに声かけし、手を差し伸べていました。

こういう時、女性って本当に優しいな。と感動しつつ、松居一代さんが可哀想で心配になりました。パワー切れか?

何が可哀想って、アトピーで苦労して育てた一人息子にも見放され、船越さんは普通に楽しくテレビに出ているし、あの騒動で単なるピエロになってしまったところ。

前より元気がないし、太ってしまいダイエットしているそうです。

その日の朝もご飯を少なめにして、空きっ腹にお酒飲んで壇上で体調不良となったらしい。

お金は投資でたんまり得たとしても、孤独になってしまいましたね。

船越さんの不倫の真偽はわかりませんけど、例え妄想だったとしても、今の松居一代さんが哀れでなりません。

リアルに似たような人がいるので、この手のパワー系の人たちが近くにいたら絶対関わりたくないですけど、

松居一代さんはパワー溢れるキャラがトレードマークなので、以前のようにうるさいくらい元気一杯で活躍してほしいと願います。

来年10月から消費税10%だって

おはようございます🌞

近いうちに消費税が10%になることは知っていましたけど、とうとう来年の10月から上がるらしい。

安倍総理がこれから表明するんだってさ。

お上は少しずつ国民を締め付けてきますが、日本の財政とこれからますます進む少子高齢化を考えたらしょうがないか。

何気に食品も以前より値上げしているし、しかも量も微妙に減ってる。

例えば、スライスチーズとかサンドイッチ作るのによく買うんだけど、以前は1袋10枚入っているのが普通だったのに、8枚とかになって、その後ちゃっかり7枚が基本枚数みたいになってて笑、しかも値段は変わらない。

人って少しずつ搾取されるとショックが少ない上、すぐに慣れちゃうんですよね。一旦慣れてしまうとそこからさらに搾取されても動揺しないようになってるんだよ。

我々下々の者は、お上の言う通り納税するしかないってことだね。

この先心配なのは、「真面目にやるのが損をする」と考える人が増えること。
うちの長男なんてそんな風に考えてそうな気がする。今は学生だけど、先のビジョンは全く何もなさそうだし、そういう話をするとうるさがって逃げるし。

国民はみんなで支えあって生きているということを理解する若者が増えてくれたらいいけど。

納税していない第3号の専業主婦に言われたくないか笑

今週もとりあえず目の前のことをこなしましょう!ではでは

恋愛依存

おはようございます🌞

急激な寒さと、どこからか金木犀の香りがするこの季節は感傷的になります。私だけでしょうか?

何故かこの季節は、懐かしい、寂しい、恋しいという感情が湧くんだけど、
最近では急激な寒さで脳がバグって、これらの感情を錯覚させているのだと思うようになりました。

基本、依存体質なもので今も昔も何かしらに依存して生きていますが、若い頃は多分確実に、恋愛依存だったと思います。(ただし、相手を振り回したり、生活の中心が「男性」という、いわゆる強度の恋愛依存ではない。)

思春期の10歳位から結婚するまでは、常に片想い、両想い関係なく常に好きな男性がいる状態。

朝練、夜練と死ぬほど苦しい体育会系運動部に所属していた中学1,2年の時を除いて。

多分、激しい運動して疲れ果てるとそういう方へ頭が回らないのだと思います。

恋愛は麻薬みたいなもので、一度あの甘美な感情を味わうと、それなしでは生きていけないのです。

出産してから一切そういう感情が消え失せたので、恋愛感情より母性の方が圧倒的に威力があるのではないかと思います。
で、少し子育てが楽になると不思議なもので、

また「恋がしたい」とふと思うことが何度もありました。

脳にそういう回路が出来ていて、環境次第ではまた依存してしまう危険性が高いのは薬物依存と同じかと思います。
恋愛依存でも片想いの間なら問題ないですけどね。

外で働くと男性が沢山いるので、自然とそういう気持ちが湧くんだけど、
専業主婦で家にいると家族か、同性の人にしか接しないので大丈夫。

だから恋愛依存は薬物依存やアルコール依存の人とメカニズムは全く同じかと。薬物もアルコール依存も経験ないから知らんけどw。でも多分同じ。

薬物依存やアルコール依存の治療には、環境を変えることと、それらを視界に入れないことが大事だと言います。恋愛依存も全く同じです。

その刺激がない環境にしばらくいると、それらを求める気持ち自体が枯れる。それには長い間、環境を変えるしかない。


周囲の主婦達の不倫経験率は結構高いです。殆ど外で働いている人達だけど、1人は専業主婦にもいたな。

単純に、母親と女を両立するのってどんなメカニズムなのかに興味があります。

家では普通にお母さん、妻をやって、外で不倫する人とか、その切り替えが凄いなと正直思います。実はそういう人たちは依存体質ではないバランス感覚のある器用な人達なのでは?と思わないこともない。

不倫に憧れはないし、うらやましくはないけれど。

連日の寒さで、久々「恋しい」感情を思い出した。という話でした。

ではでは良い休日を♩

暇だから日々の生活に小さな幸せを無理やり足すしかない

ここ最近、わりと平坦で退屈な毎日ですが、
ひょっとしてこれが私の目指していた「中庸」な毎日なのでは?と最近思う。

だとしたら中庸な人生は、面白くはないな。

ここ最近は時々、子供と言い合いになるのと、モラハラが大きな音を出してアピールしてくるのが唯一の人生のスパイスみたいなものです…

そういえば、大学の勉強も始まりましたが今学期もヤル気なし。前期に一つ単位を落としてしまったので、また再度やらないといけないのが更にやる気を失くすという、負のスパイラル。

やっぱり本来は勉強好きじゃないし、適性がないんだと再確認したよね。

それでも学生の頃は真面目に勉強して、中の上から上の下くらいはキープしていたんですけどね。沢山の仲間と切磋琢磨するような環境が向いているのかもしれません。

そんなつまらない毎日ですが、昨日久々に髪の毛を綺麗にしてもらい少し幸せ。手触りはツルツルだし。

ちなみにカットとトリートメントで1万円。表参道価格です。
毛先2cm切っただけですけど、なんか違うんですよ。顔まわりのカットが微妙に上手くてちょっとエレガントになりました。

逆にちょっと下ると安い店の激戦区もあって、カット、カラー、トリートメントで6千円位の店が沢山ある駅があり、その駅に用事がある時はついでにそこへ行きますが、数をこなして利益を得ているせいか手早くて良いのですが、仕上がりに満足することがあまりないんですよね。気のせいかもしれませんが。

子供達も1人は受験生、もう1人の大学生も最近毎日つまらなそうなので美味しい大福とかチョコレートを分けてあげたり、
これから買う秋冬物の洋服の話を持ちかけて、ほんの1mmでもワクワクしたり、小さな幸せが湧くよう働きかけてます。

ほんの小さな美味しいチョコレートで一瞬でも小さな幸せを得られるんだから、安いもんです。

夢の中で泣きたくなった

おはようございます。

寒いです。少し前は夏日だったのに、今朝は冬のような寒さで暖房入れています。

今日も変な夢を見ました。
しかも2つも。

一つ目は、モラ夫が私の横で優しげに佇んでいるその横で、もう1人のモラ夫が子供を通りすがりに虐める夢。
「止めろ!」と怒鳴りつけて夫をやっつける。
つまり同じモラ夫が同じ空間に2人いるのに、私に対する態度と子供に対する態度が正反対。
これは現実でもあるあるなリアルな夢でした。

そして次に実家から連絡があり、自転車で手を怪我した母親が病院で3時間も放置されたと言うので家族4人で駆けつける。

実家の玄関を開けると、全裸の妹がいて、部屋に入ると台所の排水の詰まったシンクで、年老いて小さくなった母親が、怪我した手で食器洗いをしている。
それを私が代わりに洗うから!とやめさせて、年老いて無表情な母親を子供のように抱きしめる。

そこで泣きたくなり目が覚めた夢でした。

解釈は難しい夢だけど、なんだか不安定だわ。