★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

全てのチャクラを開く(エナジーオーガズム習得)の必須条件を独自の見解で語ってみる

昨夜は瞑想始めて一瞬で眠ってしまったようです。よって死のような快楽は味わうことが出来ませんでした。

チャクラは、尾てい骨から頭のつむじまでの1直線上に7つあると言われています。実際瞑想すると感じ取ることができますが、性欲がない時(女性は排卵)はエネルギーが中々湧かないので、ドライオーガズムやエナジーオーガズムに興味のある殿方は禁欲した方がいい。と言うのは本当です。そうしないと時間だけかかって執着心だけが残るため時間の無駄だと思われます。

昨日も書きましたが私が独自で感じている必須条件があります。この「死のような快楽」を体感するためには、受容の心(否定も肯定もせずただ受け入れること)、感謝の心、無償の愛、これらを持ち日々生きること。中々難しいです。社会に出ると他者の意見や価値観の影響を受けたりするのでこの部分が穢れてしまいます。若い人や、独身の人は普通に恋愛したり友人を大切にして日々丁寧に暮らせば時期が来た時に自然と体験することができると思います。
毎日瞑想した方が良いですが、私は今は無職ですので他人の影響を受けることもないため満月の排卵日の時だけ瞑想しています。