★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

音や態度や雰囲気で人を動かす=モラルハラスメント

うちのモラハラ夫は、口数が病的に少ないです。多分病気ではないでしょうか?
付き合っている時は、会う時は家やカラオケ、居酒屋が多く、わりと常に酒を飲んでいたので分からなかったです。
今思えば、酒の力を借りないと話せないヘタレだったわけです。見た目もそこそこで酒が強い。これだけで若いうちはカバーできちゃうのだから若いって怖いですね。無知は最大の損失なり。です。

ところでモラハラ夫、どうやら聴覚が敏感らしく、子供達が違う部屋で普通に話しているだけで煩い!!と怒鳴るほど。
にもかかわらず、自分は音を出します。音を出して何かを伝えてます。全て無視しますが。数秒前にもやっていましたのでこちらも負けずにテレビの音量をマックスにしました。

例:物をどかす時に強めに投げて音を立てる。扉を強く閉める。などなど。

先日はやたら台所から調味料ケースをなんども開け閉めする音や、ため息、調味料ケースを叩き置く大きな音がしました。
あとで確認すると、飲み物に入れる砂糖が空になっていました。
もちろん、無視して今も空のままです。
人間なんだから言葉で伝えろよ!っていう話です。キモすぎます。なんでこうなるのか?

あとは夫以外がワイワイ会話を楽しんでいるとか、妻が電話で楽しく話している時に限り、いつの間にか自分の部屋から出てきて、気配消して足音を立てずにリビングの片隅に佇んでいて驚かされます(キモいです)。

子供達も馬鹿ではないので幼稚園くらいになると「なんでパパと結婚したの?」「パパは、人が痛がってたり、失敗したり、泣いている時しか笑わないのはなんでなの??」とキラキラした純粋な目で素朴な疑問を問いかけてきました。なんでと言われても、私にもよく分からないです(笑)
人格破綻者なのは確かですけど子供に上手く説明できないので適当にごまかしてきましたが、思春期頃までそのような質問は続きました。
結局は反抗期迎えたあたりからママもウザい所あるしこの夫婦は「破れ鍋に綴じ蓋」だな。。。といった解釈で落ち着いたようで、ハイティーンとなった今、我々夫婦のことを相当冷めた目で見ています。
ごめんよ、子供達。もっと外の世界を見て、我々を反面教師とし、たくましく育ってくれたまえ!(テキトー笑)

まぁ色々大変ですが、ほぼ姿形は大人の現在の子供達は今の所、どちらも学生の本分である勉強からは逃げますが、健康で、お洒落好きで、友人にも恵まれ、とても可愛く優しく、兄弟仲良く、母親想いに育ってくれているだけで幸せです。人生まだこれからなのでモラハラ加害者、被害者にならないことを願います。