★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

山高ければ谷深し★考察

相場格言の1つである。

相場は暴騰することもあるが、その後反転し、急落する危険をはらんでいる。「上げ幅が大きいときほど、下げ幅もきつい」ということをあらわしたもの。

相場の中だけではなく、人も同じように、誰もが羨む栄光を手に入れた後に、とんでもない不幸に見舞われる人を見たことがないだろうか。

「正負の法則」ではないが、人は何かを手に入れた時、何かを失う。という事を繰り返し、人生全体でプラマイゼロとなるようになっている。というものである。
芸能人のあの人は今、みたいな番組を見るとわかりやすい。アラフォー世代ではおなじみのジャニーズの光GENJIのメンバーとか。メンバーの1人は時給900円でバイトをしているとか。少し上の世代だとフォーリーブスとかも側から見ると悲惨な末路だなぁと。勿論、逆のパターンもある。

我々庶民でも、人気者が何かの拍子で1度嫌われると、普段嫌われている者よりも嫌われて悪評が広まったり、遺産や宝くじで大金手に入れても、金銭感覚が狂い、元より貧乏になったり。

まぁ人によるし、気の持ちようでなんとかなる気がしないでもないですが。

一番ストレスにならないのは、良くも悪くもない、いわゆる「普通」の状態だとアラフォーのルビーは現在感じていますので、残りの人生は中庸を目指します★「山低ければ谷浅し」でいいです。