★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

生まれてきた意味

人それぞれ、この地球に生まれてきた意味、課題がある。とスピリチュアル的には言われていますが、どうなのでしょうか?

今まではあまりこういうことを考えたことはなかったのですが、30代後半でクンダリーニが起こったことがキッカケで不思議な目に見えない世界もあるのでは?と思うようになり、自分の力だけでは解決できない問題に当たるたびに、困難は必然的に起こっているのでは?と感じることがあります。

クンダリーニに関しては神秘体験カテゴリーにブログが残っています。男性的にいうとエナジーオーガズムに近いです。

比較することなく、妬みも恨みもせず、置かれた状況の中で今自分が出来ることを、出来る範囲で取り組みながら生きてきたつもりですが、色々な人と様々な話をすると、ルビーは結構過酷な状況で生きてきた方みたいです。

特に、前向きな気持ちで頑張ろ!!と上向きの時期になると、何かしらの障害というかストレスになることが起こります。自分以外の。

遡ると、家庭環境も良くはなく、学生時代も上り調子の時期に、赤面症の対人恐怖ぎみの子や、グループから排除された摂食障害の子にロックオンされ二者関係に持ち込まれたり、その他色々ありました。
そして他者と上手く交流できないその人たちと二者関係になると少しずつ感化されこちらは前向きな元気がなくなり、逆に当人達は元気になり症状が減り他の人達と交流が持てるようになる。といったことがありました。

モラハラ夫と出会った時もまさに前向きな時期でした。
付き合い始めて少ししてから、モラハラ夫の当時の友人達が、「ルビーと付き合ってからモラ男の考え方が変わったみたい。でもこんな奴と付き合うのはもったいないから別れた方がいい。」と言われたのを思い出しました(遅)。あの助言を何故聞かなかったのか悔やまれます(苦笑)。

時すでに遅し…

元々エネルギッシュな所はあると感じていますが、そこに目標や目的が定まり気持ちが高まってくると、自分以外の問題や、問題のある人が近寄ってきて、そちらに元気が持っていかれる。というパターン。


結論としては過去の教訓から、
起こっている問題は私の問題ではないと割り切る。
肩入れしすぎない。
他の世界も大事にする。

ここを肝に銘じます!

物心ついてから自覚している性質としては、
人の為に何かするのが楽しい、困った人は助けてあげたい。というお節介な性質であり、これは度を過ぎると「共依存」と言い不健全なものとなり、誰のためにもならないのです。

このお節介な性質を上手く活用できれば誰の損にもならないということは理解しています。ここに私がこの世に生まれてきた意味があるのでは?と薄々かんじています。

アラフォーなのに約四半世紀ぶりに突然学生となり、始めた勉強も必然的なものなのかもしれません。

身バレ回避のために詳しい勉強内容はまだ書いていませんが、いずれは書いてみたいです。