★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

責任回避

おはようございます🌞

本日は月曜日、「今週もがんばるぞ!」or「また1週間始まる…」どちらの気分でスタートする方が多いのでしょうか?

今は家にいることが多いので、むしろ月曜日は私以外が1日外に行くのはとても嬉しいため、月曜日は元気な1日の始まりのはずですが。。。

下の子が今日も起きません。
そして数人の専門家に話したところ、どの人も「お父さんは何と言っているのですか?」と聞きます。

今回は「放って置けばいい」「お前がいけない」しまいには、「俺だっておかしくなってる!」と言いだし、病院にまで行きました。結果は問題なし。今回は鬱の検査を受けたみたいです。
とにかく診断して欲しいのなら強いて言えば「双極性障害傾向」とのことで。
病名を付けてもらって責任回避したいのでしょう。そしたら今までの行いや、この悪状況を責められない。と。

この四半世紀、出かけ先、結婚、子供、家の購入、旅行先など大小問わず、最後の決断は気がつけばすべて私に託され、結果が悪いと責める。なので何かの決断前に意見を聞くと話をすり替え怒る。という感じでした。

ここ最近、下の子の様子がおかしくなって、第三者からも言われ、逃げられない状況なので病気のせいにしたいのでしょう。病気なら誰も俺を責められまい。と。

ちなみに双極性障害とは以前は躁鬱病と言われていました。鬱と躁を繰り返す病気です。

そして1型と2型があり、1型は差が激しく一目でわかる、2型は鬱状態が長く躁状態も激しくないからわかりにくい。

うちのモラハラは安定して暗いタイプで明るくテンションが高い所は見たことないです。酒を飲んでいる以外は万年抑うつみたいなテンションなので双極性障害とは言い難いですが、もしそうだとしたら2型でしょう。

そして双極性障害2型は、人格障害とセットで診断されることが多く、中々見分けがつかないようです。

ずっと、人格障害を疑ってきましたが、上手くいけば真実がここで暴かれます。
散々投影され続け、私がおかしい。と始終言い続けた男の本性。

そして長年の疑問が晴れることになったら本当の意味で大変です。