★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

収納が足りないのは

いつからか気がつけば、私のコート類は自分の食卓の椅子に掛ける事が多くなりました。
元々片付けが苦手なのと、私の収納も近くになく(子供部屋の1角)、椅子が楽だからです。

すると子供達も真似して椅子に掛ける。見た目だらしがないですが、特に生活に支障はないのでそのまま何年か過ごしていました。

こないだモラハラ夫と一年ぶりに会話という名の口論をした時、「お前らはクズだから」と言いだしたので、どこがクズか聞くと、服をしまわない所が。と言っていましたが…

我が家の縦長収納は全部で6箇所。そのうち3箇所がモラハラ夫、2箇所は2人の子供が、残り1箇所がルビーの収納スペースです。タンスもルビーは1段のみ。モラハラは10段位、子供達は5段づつ使用しています。

こちらは要らない服はこまめに処分(売却)していますが、数字で見ると明らかに私の収納は少ないことに今更気づきました。

このことをモラハラへ数字を使って伝えると、言い訳しながら要らない物を処分していましたが。。。

明らかにコミュニケーション不足なのもありますが、自分は買うだけ買って処分もせず、収納使いたい放題であることにまで想像力が働かない。さらに「クズ」とは…

なんと言えばいいか、上手く言えませんが…
早く別れたいです。