★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

女性専用車両

今さっきバイキングでやっていました。
女性専用車両は2001年に京王電鉄で導入されたのがきっかけだったようです。

中年にもなると被害はないので今さら女性専用車両についてはどちらでもいいのですが、若い子達を思うとやはりこういう配慮はますます必要になると思います。

卑劣な痴漢行為をするクズが絶えないことにより、実際痴漢していないのにゲーム感覚で犯人扱いされる男性も極々少数ですがいます。これは心底気の毒です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

痴漢冤罪 [ 新堂冬樹 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)


新堂冬樹さんの作品です。ノンフィクションに近い作品が多くリアリティがあってドキドキしますが面白いです。

新堂冬樹さん繋がりでこれなんかは実話に基づいて書かれたようで、芸能界の裏って怖いと思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

枕女優 (河出文庫) [ 新堂冬樹 ]
価格:594円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)


話は女性専用車両に戻します。
私鉄が先に女性専用車両を導入したみたいですが、若い頃を思い出すと私鉄よりJRでの痴漢行為が酷かったです。

昔は多分今より酷く、混雑した電車の中では、「痴漢は我々冴えない中年オヤジには当たり前に与えられた権利である。」と言わんばかりの勢いでした(笑)

痴漢行為にも種類があり、堂々と触る、体を擦り付ける、あそこを出して相手の視覚を通して謎のアピール(笑)、こちらを凝視しながらポケットに突っ込んだ手の動きが怪しい、頭とかの匂いをあからさまに嗅いでくる。斜めの角度で持つバッグの隙間からあからさまにカメラレンズが除いている。などなど。

そしてその年齢層は、10代から見ると普通のお父さん世代の中年がメイン層です(笑)

こういう奴らははっきり言うと早く●んだ方がいいと思います。
盛りのついた犬や猫ならまだしも。です。

かなり前ですが、電車通学している小学生の女の子が泣きながら電車を降りてきて、周りの大人や駅員に痴漢されたことを拙い表現で訴えていました。中学、高校生なら知識もあり反撃もできるでしょうが、その子はまだ10歳前後に見えました…
かわいそうだけど、何もしてあげられない自分にやきもきしました。

少数の良心と常識のないクズのせいで大多数の人間が被害や制限を受けるのが許せないです。
実際卑劣な痴漢をした者は顔写真&実名報道するなどしないと余程のことがない限り減ることはないでしょう。