★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

地雷が一番危険なのは、足を離すとき

地雷を踏んだら最後、足を離すときが一番ダメージを喰らいます。踏んだままなら自由は制限されますが、致命的なダメージは喰らわない。

基本、一度踏んだら足を離すことはできない。離してもいいけれど、命と引き換えのダメージは覚悟の上で離す。

モラハラ人格障害と出会い、付き合ったり結婚するということは、地雷を踏むことと全く同じ原理であると言えます。

踏んでいる最中は、我慢できる範囲の攻撃はありますがなんとか対応も出来ます。
しかし、こちらの心が離れる、もしくは物理的に離れようとすると最大のパワーを出し、常識を超えた異常な努力や根回しをする。その努力も、全ては捨てられないための、自分の身を守るための努力です。

最初は泣き落とし。それが叶わないと仮病や自傷をして気を引こうとし、相手の優しさを利用し罪悪感を抱かせる。
無言電話。合わせてこちらの人間関係にまで適当なことを吹き込み周りを巻き込む。
無視すると、他人を利用してこちらにアクセスしてくる。
などなど、詳しく書きたいですがフラッシュバックが起きそうなので大雑把に書きました。

どんな育ちや思考回路を持つとこんな滑稽なことができるのか??と思います。

結局最後はこちらが疲れ今に至っているのですが、普段はこんな顔を見せないため誰にも信じてもらえないので弁護士を頼む時は、人格障害に詳しい人に依頼しないとダメです、絶対。