★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

見た目が超可愛くて頼りない雰囲気の少女 ボーダーラインパーソナリティ

見た目が超可愛くて華奢で色白で、口数少ないけと褒め上手、頼りない雰囲気で守ってあげたい儚さのある10代から20代前半の女の子が、あなたの職場や学校に居たらどうでしょう??

保護欲をそそり、大人しいし俺でもいけるかも?と思いませんか?守ってあげたい。俺が幸せにしてあげる。なんて思っちゃうのも致しかたありません。


これがそのまま50代、60代まで引き継がれると…
周りの人達はどんどん離れていきます。
なぜならそういう人には与えるばかりで失う物はあっても、得るものがないから。

若いうちは黙っていても引く手あまたですが、歳と共にそういう人達は基本のマインドは変えずに武器を持ちはじめます。
金銭だったり、夜のテクニックだったり、人を気持ちよくさせる上辺だけの褒め言葉だったり。広く餌をまき、運良く釣れたら依存をする。依存させてくれるなら基本誰でもいいのです。

夜のテクニックは年が行けば異性が近寄らなくなるので宝の持ち腐れになる。
そこで次の武器となるのはお金です。

風俗嬢や、ヒモ男に入れあげる女性経営者のマインドはかなり境界性パーソナリティ障害=ボーダーに近いのでは?と思います。

酷くなると自傷行為をして人の気を引く。という理解しがたい行動を取る人もいるようですが、容姿とお金や女の武器があれば自傷せずとも依存相手を常に確保することができる。


境界性パーソナリティ障害は綺麗な人が多いといいます。年齢より若く見えるとも。これも生き延びるための武器の一つです。

思い当たる人がいます。関わりたくないです。