★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

東日本大地震から7年、私たちに出来ること

もう7年も経ちましたが、関東圏でのあの強い揺れは生まれて初めて経験したのでつい先日のように覚えています。

遠く離れた地で、寒さに震えている人達がいることはテレビで流されていましたが、具体的に何をしてあげられるかは分からないまま月日は流れました。

阪神淡路大震災では、親戚が被害に合いお金を送ったり手紙を書いたりしましたがそれ以外何をしてあげたらいいか分からなかったです。幼い頃に住んだこともある思い出のある家屋は潰れてしまいました。
うちの親は、こっちにきて暮らせばいいと提案しましたが、なかなか被災地を離れることが出来ないようで結局今も被災地で暮らしています。

綺麗事はいくらでも言えますが、実際被災した経験ないと、大変さがいまいち伝わらない所も正直あります。

遠く離れた地でできることは、その産地の物を買ったり、ふるさと納税すること、あの揺れや恐怖を忘れないこと、一度旅行で訪れて見ること。などその人ができる範囲で被災地と接点を持てたらいいのでは?と思います。