★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

5人家族世帯年収400万弱のセレブ風

夫婦で子供3人、妻パートで世帯年収多く見積もって400万弱とおぼしきママ友がいます。

なぜ年収がわかったかというとかなり前に国から消費税増額分の還付金が貰える制度がありましたよね?
あれで低収入向けの還付金を貰った話をポロっと言っていました。確かそれを貰うには5人家族で年収300万前後でないと貰えない還付金だったのです。
その他の子供に関する補助金も非課税世帯対象の金額を貰った話をポロっとしていたので年収は想像通りです。

約15年のお付き合いですが、当初からタワーマンションの最上階に住み、車も3年ごとに高級車に乗り換え、子供達は習い事三昧なのと、身なりも整っており、さらに「お金ない」とは一度も言ったことがないので、最初はただのセレブかと思っていました。

でも会話をするたびに違和感があり、節々に虚勢を張っている感が半端ないし、人の持ち物を目ざとくチェックする目が卑しい感じはしていました。
なぜか彼女と会うと肩が凝って具合が悪くなるのです。

疲れるので少しずつ距離を置いた付き合いにシフトしました。おそらく話の内容から、全て親からの支援ではないか?と推測し、親御さんが年金暮らしはじめたら生活レベル落ちるだろう。と予測していました。

時は経ち、その後も何度もお茶をするうちに上記補助金の話の他に、想像通りマンションと車は親から買ってもらい、家電やら学費やらも全て親持ちだったようです。
そして数年前、親御さんが年金暮らしに入った途端、そのママ友は必死に働きはじめました。
ご主人はアルバイト派遣のようで時間があり、妻の代わりに子供の送迎をしたりして忙しそうです。

そのママ友は「お金がない」は一切言わず、何年か前までは親のお金で身なりを整え、堂々としていたので習い事で知り合った沢山のセレブママ友がいます。お高いホテルランチにも頻繁に誘われたり、別荘に招かれたりしています。「お金がない」は絶対口にせず無理してでも参加するのでどんどん誘われるのです。

人は見た目や言動でいくらでもごまかせるいい例です。もちろん働いていることはセレブママ友には言っていないらしく肩が凝りそうなお付き合いで全く羨ましくはないですが、常に「お金がない」が口癖の人よりは世界が広がる良い例ではないかと思います。