★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

いつもと違う体調に戸惑うオバサン

おはようございます🌞

恒例の月経前症候群PMSの時期の割には胸の痛みや肩こり、頭痛などがなく快適なのですが、昨夜は8時前に強烈な眠気に襲われ寝てしまいました。いつもは夜中の1時2時まで目が冴えています。

同じ睡眠時間でも早く寝るのと遅く寝るのとでは体の回復具合が全然違うのがわかります。勿論、早い時間に寝た方がいいです。

先月はストレスにより月経周期が久々に乱れたからか、いつもと体の調子が違います。どこにも痛みがないのが逆に不自然に感じます。

月経前にこんな軽い体の感じは生まれて初めてかもしれません。おそらく排卵がなかったのだと思われます。とうとう更年期に入ったのかもしれません。この不安定な周期を繰り返し、閉経していくのでしょう。

閉経は楽でしょうけど、女性として生まれた証がなくなる気がして無くなったら少し寂しいです。

子供はもう産まないですが、駆け込みで産みたくなる人の気持ちもわかります。
なぜか今、純粋に赤ちゃんが欲しいです。産む自信はないので里子でもいい。

結構周りにいるんですよ。40半ば前に最後の子供を産む人。欲しくて、というよりできちゃったのかもしれませんが。上の子供と末っ子が20歳位離れていたりして驚きます。

でもこの歳で一から赤ちゃんを育てるのって大人は癒され楽しいでしょうけれど、子供側からしたらどうなんだろう。とか、授業参観や運動会でお婆ちゃんと間違われて恥ずかしいと思うかもしれない。とか、五体満足で産まれるとは限らないリスク。とか色々考えると、欲しいからという理由でこの歳で産むというのはエゴのような気がします。

気を悪くされる方がいましたらごめんなさい。

不妊治療とかも、個人的に神に反する行為では?とおもうところあります。
実際、何年も不妊治療した挙句、やっと生まれた子供は障害児だった。という人も知っているだけで数人います。

女として産まれたからには子供を授かり、産んで親になりたい気持ちはわかります。
でも妊娠出来ないのにはなんらかの理由があり、あの手この手で人間の手を加えてまで一つの命を作り出す?のはエゴのような…

野田聖子さんはどうしても赤ちゃんが欲しくて、50歳過ぎた頃に高度医療で母親となりましたが、以前テレビで管だらけのお子さん見てたら複雑な気持ちになりました。

やたら赤ちゃんに反応してしまい、いつもと違う調子に戸惑う朝です。