★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

何に対しても6割を目指すと気持ちが楽になる

大したことをしていないはずがいつの間にかこんな時間です。

ここ数年の心変わりですが、勉強や、家事、テストなど、何でもかんでも6割出来ればOKの気持ちでやると気が楽な上、達成感があります。
年々自分に課すハードルが下がっていくのを感じます。

アラフォーなので白髪もどんどん増えますが、生えはじめは1本でも見つけたらすぐ白髪染めに美容院へ駆け込みました。月2回は行っていました。

最近は白髪への付け焼き刃のアイテムも沢山売っているので、そんなに頻繁に行かなくとも目立つとこだけ体裁整えて出掛けることもあります。
人は案外、他人の細かいところを気にしないと気がついたからです。

掃除も四角い部屋を丸く拭く。位で毎日やった方が続きますし疲れません。ほこりで死ぬ人いませんし。

たまにやる気の神様がやってきて完璧にやりたくなる時があるのでそういう時はしっかりやる。あとは6割で合格💮

こんな気持ちで小さい頃の子供達に子育て出来たら良かったのに。と最近強く後悔しています。

モラハラ夫は、失敗するならはじめからやらない方がいい。少しダメなことがあるとゼロ点。といった考えでしたので子供達が小さい頃はそれに振り回され悪影響を受けました。人格障害特有のオールオアナッシング思考です。いちいち言われるのが嫌だったので毎日自分に高いハードルを課し、いつもヘトヘトでした。

結局人にはうるさいですが、自分自身は何も達成したことがない男ということにも気が付きました。
責任回避と逃げること、嘘ついて自己保身すること。だけでここまで生きてきたのだと見てて思います。

モラハラ思考の白黒思考は、子供もダメにしてしまう。
幼少期にはかなりモラハラ夫に洗脳されていましたが、色んなことがあった今、そして気がついた今、その染み付いた思考を徹底的にとっぱらいます。

常に6割で良ければなんでも気軽に楽しく取り組めます。
誰も完璧なものなんて求めていないのですから。

何事も完璧にやりたい人はご自由にどうぞ♪
ただし人には求めないでください。