★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

不完全さ不安定感に色気や魅力を感じる

おはようございます🌞

今日もどんよりした空です。冬の間、太陽がほとんど出ない地域には「冬季うつ病」になる人が多いようですがなんとなくわかる気がします。日差しの有無で朝の気分が全然違います。曇りや雨より晴れた日が好きです。

ここ数年ですが、ハンドメイドの雑貨や服、アクセサリーを売り買いできるアプリであるミンネとcreemaをたまに見ては髪飾りとか小物を買っています。
趣味で作っているものを売っている人が多いのか、値段も良心的です。

よくよく見るとハンドメイド特有の歪みや不完全さがあり、既製品にはない色や素材の組み合わせの個性的な品々に心が惹かれます。買ったものには実際使わず時々眺めるだけのものもあります。

アクセサリーと人間を並べるのもどうかと思いますが、人も判で押したようなわかりやすい優等生より、少し個性があり内面にギャップや凸凹感を抱えているような不安定な人に魅力や色気を感じます。

安定安全と、魅力色気は同居することが出来ない。と勝手に思っているのですがどうなのでしょう?

女性関係の派手だった歌舞伎役者の海老蔵さんが結婚相手に小林麻央さんを選んだ理由の一つに「色がないところ」があったそうです。
個性がその人独自のカラーを作りますが、「色がない」とは個性や色気はないけれど安定感がある。という意味であると勝手に思っています。

安定感と色気は同居できないとすると、日本の伝統芸能という大きなものを背負っているような人は、結局最後は安定している人を選ぶのだな。と納得の結婚相手だったのに。。

結婚相手には安定を求める人が大多数ですが、経済的なものだけでなく、内面も安定した人。という広い意味で安定した人を選ぶのが一番なのかもしれません。

中々難しい問題です。