★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

動物と距離を置くムツゴロウさん

ムツゴロウさんといえば動物好きなイメージしかないですが、現在80歳を超え1人北海道を離れ、「ペット不可」の東京のマンションで一人暮らしをしているそうです。
インタビューしたらそそくさと逃げるように立ち去って行ったそうで(笑)
何年か前の情報です。

小さい頃はムツゴロウ動物王国に憧れていました。
東京に進出してすぐに行ったこともあります。犬が沢山放し飼いになっていましたがあまり人懐こくなく愛想も振りまかないし、人間みたいな犬が多かったです。

あんなに動物好きだったのに何故??と思いますが、動物と距離を置いている今の生活の理由を本人曰く、性欲がなくなったのと関係がある。と言っています。おっぱいに興味をなくしたらしいです。

あんなに動物と絡みついて触れ合っていた人でも、性欲の消滅と共に動物への興味も消滅してしまうなんてショックです。

そしてここでもまた性欲が出てきました。

性欲は元を辿れば「愛し愛されたい」欲とすると、実際子供を産んだ途端、いわゆる異性に対する性欲が全くなくなったのも関係あると思います。何かを可愛がる気持ちや愛する気持ちって性欲があるからこそできるのでは?と思います。

現在、子供達も大きくなり母性を持て余していますが、犬や猫を飼いたくてしょうがないです。赤ちゃんでもいいですが産むことはないのでこれは無理。
多分、まだ性欲があるのでしょう。性生活やら不倫だの彼氏だの全く興味がなくその欲は動物に向かっているようです。

動物は子供の時に飼っていましたがほとんど私が世話をしていたので、可愛いけど言葉が話せない分、人間の子供より大変だと思いまだ躊躇しています。
今は子供達が可愛がっていた犬のぬいぐるみを抱っこしたり、YouTubeで犬猫の動画見てキャー可愛い❤️と発散しています。
飼うのは老後のお楽しみです。
でもムツゴロウさんの現在を知った今、老後ムツゴロウさんのようになってしまわないか心配になってきました。

今はとにかく小さな子供か犬や猫を可愛がりたくて仕方ないです。
具体的に可愛がるというのは、澄んだ目を見つめたり、頭を撫でたり、抱っこしたい。あと、赤ちゃん特有の頭の匂いも嗅ぎたい(笑)どうやら温もりを感じたいみたいです。

ここまで何かを愛したいのは、モラハラ夫とは口も聞かない関係なので欲求不満が知らず知らずに溜まっているのでしょうね。

犬も人間も、赤ちゃんは目が澄んでいます。どんな宝石にも叶わない透明感のある輝きです。