★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

惨めな気持ち

たまに「自分が惨め」とか言う人がいます。
この、「惨め」という感情がいまいち理解ができず、唯一共感できない感情です。
嫉妬や妬み、悲しい、嬉しい、ムカつく。悔しい。などは実体験もあるので「わかる!」「あるある!」となるのですが。。

暇なもので、惨めな気持ちって何故起こるのか考えていました。
人と比べて情けない気持ち?

自分と人とを比べて相手が自分にないものを持っているとしても、たとえ手の届かないものであってもせいぜい羨ましいという感情くらいしか思いつかないのです。
こういう人を自分の位置まで引きずり下ろしてやろうと思うタイプに、この「惨めな気持ち」を持っている人が多いのかもしれないと思う節があります。


なので、友人知人からこのワードを聞くとなんとも救いようのない気持ちになります。どうにか共感しようとすると、一緒に底なし沼に引きずり込まれそうな感じがします。

考えても答えは出ないですが、「惨めな気持ち」というのは自己肯定感の有無と関係するのでは、と思います。