★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

幸せの定義

「私は幸せだよ」って10年前位に義母と母がハッキリと言い切っていました。それぞれ別の状況で会った時に。

10年前も今も変わらないですが、出戻りの息子と引きこもりニートの息子を抱える義母、アラフォー未婚の娘に老後資金までもたかられる実母。
身内の欲目を差し引いて、最大限贔屓目に見ても幸せとは思えない状況にいる2人の老女がキッパリと言い切りました。
どんな状況でそういう話になったのかは覚えていません。

でも他人がどう見ようとも本人が「幸せ」と言い切るのだから間違いなく2人は幸せなのです。

満開の桜を見ながら、「私は幸せ」と言い切れないのは、まだまだ若い証拠なのではないかとふと思う暇人の呟きでした、