★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

隣の芝生は案外茶色く枯れている件

人生折り返し地点を過ぎ、今まで色々な人達とお話ししてきました。

それほど社交的ではない私だからこそ「ここだけの話」を話し易いのかわかりませんが、いきなり秘密を暴露する人や、挨拶だけの関係から何年もかけて少しずつ距離が近づくと共に本音や悩みを打ち明けてくる人達がいます。

挨拶程度の関係では、相手がキラキラ眩しく見えることもありますが、山高ければ谷深し。という格言のごとく、普段明るく素敵な人ほど深い悩みを抱えていたりすることがあります。

一見した人懐こい笑顔や素敵な装い、当たり障りのない距離感は、その人なりの防衛本能からくるものだったりします。

見た目や立ち振る舞い、雰囲気から妬まれがちな素敵な人ほど案外抱えています。苦労を外見に出さないところがその人自身、素敵な証拠です。

なので、隣の芝生は青く見えても実は見えるところだけ青く塗ってあとはカッサカサに茶色く枯れている場合も普通にあるのでむやみに妬んだり、ゲスパーしないことです。

妬み嫉妬が強い人を見ると、自分の現在持つカードでどう楽しく生きるかに集中した方が良いのになぁ。とつくづく思うのでした。

嫉妬するほど実は芝生は青くはないのです。