★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

正解と不正解

おはようございます🌞

また土曜日がやってきました。

最近は曜日感覚がゼロですが、モラハラ夫がこのくらいの時間にトイレに行く音で、また土曜日が来たというのに気がつきます。

出不精なので家の中だけで充分楽しめますが、土日はモラハラ夫がいることが多いので楽しくないし、くつろげない。

世間ではおそらく私みたいな人間は「引きこもり」といわれます。家事もしなければ「ニート」ですが、適当に家事全般はやっているのでなんとか「専業主婦」ということにはなるでしょうか。

世間では「引きこもり」「ニート」は不正解。「専業主婦」は正解。「専業主夫」は不正解。

この点でつくづく女性に産まれて良かった♪と思います。もし、男性が同じような立場でしたら「ヒモ」とか言われますし、「専業主夫」という言葉も最近は聞きますがやっぱり「ヒモ」扱いを受けてしまう。

その家族がそれで上手く回っているのなら外野があーだこーだ言う筋合いはないですが、ちょっと枠から外れた個性的なことをすると品性下劣な暇人が好奇心の仮面を隠しながら近づいてきて色々詮索されてしまうのが常です。

今は専業主婦自体が絶滅危惧種なのか、昼間に近所を歩いても知り合いに会うことはないし、スポーツジムやヨガも昼間はお年寄りばかり、平日昼間に電話を取っても「なんでこの時間家にいるの?仕事は?」と驚かれることもあります。
どこに行っても「仕事は?」と聞かれます。

子供がいても健康な女の人は働くのが正解で、家にいてのんびりしているのは不正解、家にいるには何らかの理由があるはず。という世間の目を感じます。

専業主婦と言っても、家で何十万も沢山ネットショッピングすることでお店に利益を与え、さらにタンスからはみ出た不要品を売ることにより、買い手に喜ばれていますので、私がいま楽しんでいることは世のため人のためになっていると自負しています。

満足な生活ですが、これも人によっては「買い物依存」で不正解。と受け取られます。

人に迷惑をかけない限りは、何が正解で不正解かなんてわからないです。人によって正解は違います。

他人の「正解」「不正解」の尺度に振り回されず、好きなように生きるのが一番だと最近は思います。正解だろうが不正解だろうが、人はいつか死ぬのですから。