★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

40代って宙ぶらりんの時期なのかも

おはようございます☀

ここずっと日曜日は天気がよいです。今は洗濯干し待ちです。
昨日は家でダラダラしていましたが朝から洗濯、掃除といつも通りやることやってゴロゴロしていました。

40代となると、同級生達はちょうど小中高生の子供がいて、中には幼稚園の子供がいたりでまだまだ子育てに忙しそうです。
専業主婦やっている人もほとんどおらず、平日も忙しそう。


30代の頃は私にもまだ野望があり、これから沢山仕事して60歳まではアレコレしよう!と元気がありました。
子供の成長とともに勤務時間や日数を増やしていき、結局最後は疲れて辞めてしまいました。
それからずっと無職です。

年齢によるものか、体力気力の低下とともにお金を稼ぐ大変さが身にしみてわかりました。

しかも主婦は帰宅後も忙しい。名もなき家事もあるし、子供の進路や学校行事もある。

どちらか1つだけに専念するのも大変なのに両立は無理だと感じ、また自分の不器用さを再確認しました。

同時にお金を稼ぐだけなら、何もわざわざ雇われてやりたくない仕事をすることもないかな?とも思いました。

私は結構恵まれている方らしく、マルチな能力とまではいきませんがデスクワークから接客まで最低限のレベルは達していたようで広い範囲で色々経験させていただきました。
今も近所の人や、旧友、知り合いからも仕事を紹介されています。
だから働く意欲さえあればいつでも働ける状況にいます。

あまり人と比べたこともないですが、出不精なわりにはコミュ力が低すぎるわけでもなく、客観的に見たらかなり恵まれている方だと思います。ありがたいです。

今は編入した大学で勉強していますが、好きなことを学んでいるので楽しい反面、テストなどもあるのでシンドイ時もあります。

40代は人生のちょうど真ん中であり、会社にいれば中間管理職だったりしますし方向の定まっていない船のような宙ぶらりんな立ち位置なのでは?と思う時があります。

40代のこの時期は残りの人生をより良く生きるために、この時期をどう過ごすかが大きく影響するシンドイ時期なのかもしれません。