★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

需要と供給★買いたい男と売りたい女

おはようございます☀

米山県知事、援助交際で辞任ですってね。
最後に真実を世間に述べ潔かったです。



しかるべき時期に勉強漬けにした親への最大の復讐です。

「馬鹿息子がすいませんでした」とテレビの前で頭を下げた高齢の母親の残り少ない人生は…心配です。

未成年にも手を出したのでしょう。法のことは詳しくないですけど、成人女性との合意の上での援助交際と18歳の風俗嬢を相手にするのと何かが違うのでしょうか?
相手が成人女性で彼氏がいようが、売ったのは自分の意思なのだから、この彼氏も女を責めたら?と思いませんか?

性欲に支配された男女のイザコザって見てらんないです。

相手が成人女性なら新潟県知事も泣きながら会見して辞職するほどでもないと思いますけれど、法にかかるほどのティーンにも手を出したのでしょう、おそらく。

たまたま売りたい女と買いたい男の需要と供給が一致しただけで1人だけが世間に顔を出し罪を償い辞職する。というのもおかしいと思いませんか?

相手が未成年だとしたら、その未成年の女性だって誰かに言われて売春したのではなく自分から売り込んだのでしょうし。

「男って馬鹿」ってこういうことです。
この位の経歴を得た精神力がある人なら、若い女に対する性癖やら、性的エネルギーを他に向けることもできただろうに。

まぁ年齢関係なく、売る女も買う男もどっちもどっちです。目くそ鼻くそ、50歩100歩。生物学的な負け組。以上。

この類のオジ様にとっては医師免許やら弁護士資格取得よりも、娘ほどの年代の女性と恋愛する方が難易度が高かった。
だから安いお金で尻と口の軽い、激安な若い女を買ってしまった。そして全てを失った。
ただそれだけのこと。おしまい。さよなら。

THE END