★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

子育て成功or失敗について考えていた

おはようございます☀
今、フジテレビのノンストップで4人の子供を東大に入れた「佐藤ママ」が子育てについて語っています。

ここ数日の中年エリート男性の性癖が絡んだニュースを見て、子育てにおける成功やら失敗について考えていました。
たまたまですが財務省のセクハラ福田氏とダブルライセンスの援助交際の米山氏も東大卒です。

「子供の学歴は環境次第」という教育産業の売り文句に騙され?、いいと言われる色々な習い事や働きかけをしましたが結局両親と同じような所に落ち着いている子供達を見ると、環境よりもDNA次第であると身をもって経験しました。
「金返せ!」と言いたいですが、情報に流された愚かな母の自業自得ですね。

子供達4人東大に入学させたこの佐藤ママも高学歴ですし、お父さんも東大卒の弁護士だそうで、働きかけウンヌンよりも元のベースがあったお子さん達なのだと思います。

信念も高い知能もない若い母親が、まんまと教育産業の謳い文句に乗っかった結果、
子供のために良かれと思い塾やらレッスンやら片っ端から手を出し計算はしていないですが多分総額1000万以上はかかったと思います。今だってこれからだってもっとお金はかかります。

うちに限っては、子供達の現状を見るとあれこれ故意に働きかけたものはほとんど無駄だったといっても過言ではないです。
あんなにお金かけても結局は放置されて育った我々と同じような進路に進んでいますから。
むしろ放置しておいた方が意欲の面でいうとマシだったのでは?と後悔しています。

子供が素直で反抗期もなく、東大卒だから「子育て成功」とある年齢までは周りにも社会的にも賞賛されるでしょう。

こういう子供を持つことは、反抗期も散々苦労している私からすると今の時点では本気で羨ましいです。

それでも「子育て成功」「子育て失敗」かは、その子達が自分の足で、自分の意思で人生を歩みはじめてから死ぬまでの間にわかるものなのでしょう。

「生きる」は大変だけど、死ぬまで何があるかはわからないから人生は「面白い」のかもしれません。