★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

淫行条例とは

おはようございます🌞

ここ数日、中高年のおじさんによるセクハラやら援助交際やら強制わいせつやらでニュースが騒がしい。

淫行条例とは18歳未満に対する猥褻行為をしてはいけないという条例、ただし13歳以上18歳未満であっても双方に恋愛感情があった場合は除く。
13歳未満に対する性行為はいかなる理由であっても罰せられる。

なるほど。
ということは、
痴漢や通りすがりに体を触る奴らも強制わいせつで淫行条例に引っかかります。

例に漏れず中高年のおじさんには被害にあってきました。周りも普通に被害者はいます。
一番古い記憶の中の被害は、6歳頃。(人気のない神社に連れていかれ触られる)、7,8歳の時は30代の学校の担任(日常的な公然強制わいせつ。被害者多数、のちに担任は懲戒免職)。
その後もプールやら道すがらやら電車、近所のおじさん等など、日常に強制わいせつ行為が溢れており、同じような体験をしている子供達は沢山いました。

多分昔の方が今より無法地帯だったと思います。

子供の頃にそういう経験をすると、早いうちから大人の男性を警戒するようになります。
中にはトラウマになって大人になっても男性恐怖症のままの人もいます。
それほどトラウマにならない場合は、早いうちから性的なものに興味を持ちはじめます。
どちらにせよ子供の発達に悪影響を与え多少なりとも歪ませます。

中高年の寂しいおっさんは、欲求不満のキーキーうるさい中年女性に欲求不満をぶつければWINWINだし、誰にも文句を言われませんし刑法違反にはならないのに何で若い子に目を向けるのでしょうか??
まぁ、生物の本能だとするとわからないでもないですがバレたら全てを失います。

極論ですがもし、自分の親や身内が逮捕されたとしても性的な犯罪だけは勘弁です。一番恥ずかしいと思うのは何故でしょう。
傷害窃盗や詐欺の方が1000倍マシです。

学生のうちは「恋愛より勉強」と親が抑えこむより、ある程度自由に本能を満たすべく子供の恋愛を応援するくらいが良いのでは?と思うのです。

ここ数日子育て中の親として色々考えさせられました。