★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

床みがきの効果

こんにちは😃
今日も立ち寄ってくれてありがとうございます。
このブログも明日から5ヶ月目に入り、
少しずつPVも増えているので励みになるし、友達も少なめですので(笑)仲間が増えたような気がして嬉しい限り♪
読んでくれてありがとうございます😊

今日は3連休の最終日ですが、
今日はこれから出掛けます。珍しく。

昨夜は子供のランニングに付き合いましたが、ものの10分で苦しくなりそこからはウォーキングとなりました。10キロのウォーキングです。
子供は半年間、夜寝る前に10kmを走り続けて体重が15キロ位減り、見た目も痩せました。
夜食を食べていた時間をランニングの時間に変えただけで、すごい効果です。

久々ランニングに付き合ったら、あまりに苦しく運動不足を実感したので私も2kmくらいから走ろうかな?と思います。

ジムではランニングマシーンも取り入れます。

運動不足を実感しましたが、ほぼ最近は毎日部屋中を床みがきしています。これも軽い運動にはなります。

固く絞った雑巾で床を拭きまくる。

特に憂鬱な気分の日ってありますよね?

無気力で何もする気が起きなくて、テンションが低い日。

雑巾濡らすのもめんどくさい。

実は今日の朝がこんな感じだったのですが、無理やり雑巾を濡らして、まずは目の前の汚れを狭い範囲で拭き取りました。ミクロのホコリまで。お皿分くらいの狭い範囲です。

それだけでも心が晴れるのがわかります。そこから少しずつゆっくり範囲を広げて、髪の毛やホコリを拭き取っていく。範囲がどんどん広がって気がつけば部屋中ピカピカ、心もスッキリ。

うつ病にはランニングがいいらしいですが、多分単純な拭き掃除もかなり良いと思います。
うつ病でなくても、鬱っぽい日は人間だからあるとは思います。

何もやる気が起きない日。
そんな気持ちで1日何もしないでダラダラと過ごすのも良いけれど、どうせなら少しでも晴れた気持ちで過ごしたい。

そんな時は目の前の10cm四方位の狭い範囲で構わないので、拭き掃除をしてみると少しだけ前向きになれますよ!

拭き掃除は年に数回しかしないタイプでしたが、今はしないと気持ち悪いです。