★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

TOKIO 解散の危機 謝罪会見に思う

メンバー1人の不祥事の為に、こんなに大ごとになってしまいましたね。
山口達也除く4人のメンバーが長時間謝罪会見していました。
大人の事情もあったと思います。


46歳バツイチ男性のアルコール依存の問題、未成年を呼び出してお酒を勧めたり、権力を振りかざして自分の欲望を満たそうとしたのもいけない。

そして被害にあった女子高生は10代半ばであり未成年、電話で呼び出され夜8時に男性の家に自分の意思で行った。

親は事が起こってから大騒ぎしましたけれど、この女子高生に対する監督不行き届きではないでしょうか?

別にどちらの味方というわけではないです。

世間的に見たらこの事件は、圧倒的に46歳の大の大人が悪いに決まっています。

未成年の高校生の娘が夜8時に家を出る際、親に「今から仕事の上司の46歳独身男の家に行ってくるね!」とか言うわけ無い。

親御さんはすんなりと夜8時に未成年の娘がどこに行くのであれ「行ってらっしゃい♪楽しんでおいで!」と夜の街に送り出したのでしょうか??

未成年は成人と比べ何をしようが法的には圧倒的に強固に守られています。
なぜなら、まだ子供だからです。正しい判断ができないとみなされ、親の監督の元で守られて生活しているからです。

もちろん、アルコール依存の成人男性は放置しておくわけにはいきません。

しかしながら未成年の子供を夜の街に放流するような親もどうかしていると思います。

ここまで大事になり、一方的に山口達也さんが責められていますが、どっちもどっちではないでしょうか??