★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

いつになったら自立するのか

子育てのお次の課題は、

「子供達の自立」です。

子供達は勉強嫌いですがとにかく元気に育ちました。兄弟仲良く今も可愛いです。
そして見た目だけは良い(笑)友達もたくさんいる様子。
恋人もいたりいなかったりですけど、まぁ異性を求める感情も自然と成長しているみたいです。

ですので次の難関は自立すること。です。

20歳すぎたら家を追い出したいですが、どうやら2人とも家にいたいみたいです。

ちょっと甘やかしちゃったのかもしれませんけど、周りを見ていても案外いつまでも親と同居している子が多いみたい。むしろそれが普通のようです。

昔と今は随分違い、高校に入っても親が手取り足取り二人三脚で進路を決めるのが当然のようになっています。

就活まで親対象の説明会があるらしく驚くばかり。

世がそういう風にいつまでも手をかけるのを良しとする方に変わって来ているのに付いていけない私がいます。

私が10代後半の頃は「早く家を出たい」と言っている子達は沢山いました。

大学進学と共に一人暮らししたり、就職したら家を出たり。

子供達は夢も希望もないらしく、その辺は上手く誘導できなかった親の責任を感じますがせめて反面教師にして羽ばたいていただきたいのにそれもない。

この調子だと下手したらフリーターの危機もあります。
それでも人との繋がりを持って生きていると思いもよらぬチャンスは転がってくるものなので先の事はそれほど心配はしていないのですが…

結局子供を産んだからには自分が死ぬまで心配するのが親の仕事なのでしょう。

「若いお母さんて素敵♪」なんて気軽に産みましたが、ここまで育てるのには思っていた以上に大変だったし、若いうちにこの事実を知っていたら多分一生独身だったかもしれません。

サークルの集まりで朝帰りした挙句バッグを失くし(財布なども全て)、学校をサボり昼過ぎに起床した上の子を見ていたら珍しくネガティブになってしまいました。

財布や貴重品を失くして慌てていますが手は貸さない。尻拭いはしない。全ては自己責任。

見捨てるのではなく手放す。私は共依存気質なので以前でしたら先頭きって警察に問い合わせていたかもしれません。
それも奴のやることです。代わりにやる必要はない。

すっぱり手放すのも中々苦しいことですが早く自立していただきたいです。