★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

笑われようが馬鹿にされようが

おはようございます🌞

これから勉強しに学校へ行き、その後夜ヨガして帰ります。

昨日突然知った野崎幸助氏の訃報。致死量を超えた覚醒剤が検出されたようで下半身だけ裸で座った状態で亡くなっていたらしいですが、自死の可能性もゼロではないかと。

貧しい家庭に生まれ、性に目覚めた少年時代、「美女と付き合いたい」ただそのために中学卒業後、笑われようが馬鹿にされようが色んな仕事をしてどんどんお金持ちになっていったドンファン

鉄くず拾いからコンドームの訪問販売、貸金業とステップアップしながら次々お金を増やし、美女を手に入れることができたが、お金目当ての女性に騙されることの連続…

何度騙されても「1億程度は紙くずみたいなもの」と次々美女に猛烈アタックしていく面の厚さとメンタルの強さ。

うーん。。。男性目線だと羨ましいのでしょうか?
ここまでの異性に対する執着心が理解できません。

相当前にブレイクしたお笑い芸人のヒロシが、

「世界中の人を敵に回しても、押尾学(人気アイドルや美人女優と次々浮名を流した芸能人)になりたいとです。。」とネタにしていましたが、こういうのは男性特有の心理なのでしょうね。

異性を手に入れるのと引き換えに世界中を敵に回したくはないです。そこまでしてモテたいとは思えないのは男女の違いなのかもしれませんね。

うちの子供達は男の子なのですけど、異性には関心があってもここまでの欲はないようです。


勉強も嫌いだし、努力する姿もあまりみたことがない、残念ながら。

それはそこそこ頑張らなくても小さい頃から可愛い女の子が周りにいて、普通にコミュニケーション取って遊んだりしているからではないかと思います。

小さい頃からの積み重ねで、女性に対する変な幻想やコンプレックスを抱いていないという感じがします。

子育ても終盤を迎えているわけで、残りの長い人生、どう生きていくかは本人達がクリエイトしていくわけですが、この手のニュースを見ると色々考えてしまいます。

どちらが(平凡か非凡か)優れているとかではなく、自分のやっていることに満足していればそれでいいのですがね。

最低限、人を騙したり、傷つけたり、悲しませることさえしなければ、このドンファンのような突き抜けた人生も面白いかもしれません。
突き抜けているからこそ、本が売れたりニュースで騒がれるのでしょう。

「お金で人の心は買えない。」

空虚、絶望、空っぽ、欠如、そんな言葉を連想するような訃報でした。