★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

大災害が起こっているのに、私は大丈夫。と思う心理★正常性バイアス

おはようございます☀

こちら関東は早々に梅雨明けしてしまいましたが、他県では大雨による災害で死亡された方や安否不明の方が多数います。同じ日本なのに実際被害に合ってない人々は、他人事としてニュースを見ている人は多いのではないでしょうか?

こちらは雨による災害はないですが、昨夜大きな地震がありました。

人は元々「私は大丈夫」といった、予期せぬことに対して楽観的に捉える特性があるようで、
専門用語では正常性バイアスと言います。

特にこのバイアスは今まで被害にあったことがない場合は顕著に働きます。

殺人事件とか、詐欺被害のニュースは連日流れていますが、どんなに悲惨なニュースでも、あくまで他人事として捉え「私は大丈夫」と思っていませんか?

逆に悲観的だと災害や犯罪が起こるたびに怯え、不安に支配されると生きづらいし楽しく日々を過ごせないのはマイナスですが、その分しっかり備えることができ、いざという時はそういう悲観的な人達の方が助かるかもしれない。

この正常性バイアスの楽観性により被害が拡大してしまうことが往々にしてあるので、楽観的なのもほどほどにしないといけませんね。

うちは災害グッズも揃えていないし、ストックは色々あるので何とかなるでしょ。と根拠のない自信があるし、今は健康だからと健康診断も受けず好きなものを食べたり飲んだりしている私は、いざという時はかなり被害を被るタイプでしょう。


備えあれば憂いなし。なのはわかるけれど、その時が来たら考えればいいかな?なんて思うのです。