★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

困った時の神頼み(笑)

私は無宗教ですが、常に見守ってくれている神的存在はいると幼い頃から信じています。

毎朝、私たちが家を出る前に大好きだったおばあちゃんは真言宗の信者だったようで、仏壇に手を合わせては「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんこう)」を唱えてつつ、1日私たちが無事で元気で過ごせますように。と祈ってくれていたし、現に今まで母も私も妹も風邪や怪我以外は特に病気せず健康で生きてこられているから。

だから無宗教ではありますが、目に見えない神を信じる人の気持ちはわかるし、人の道に外れることをしない、言動が伴っている人なら多分、その人は神のご加護は受けているのではないか?と。たとえ大病してもすんでのところで助かったりね。

宗教全てを馬鹿にし、神を信じていないどころか否定する人もいて、そういう人に限って何かあれば神社仏閣に通いお賽銭したりしていますが、どうやら神に見放されている模様(笑)
もう、時間とお金がもったいないからお参りに行くのやめなよ。って言いたくなるほど行けば行くほど次々災難が降りかかっている様子…

神だって普段存在否定され神や仏を馬鹿にしている人に、困った時だけすがられても困るでしょ??人間だって同じです。

あ、言動が伴っていないのにどっぷり宗教依存している人々も同類です笑。

そんな人がどんなにお布施やお賽銭しても、神だってどんなに頑張っても今より悪くはならない程度にしかしてあげられないと思うのです。

本当に困ったときに、何かにすがりたくなるのは良く分かります。

普段から誰も何も見下さず、謙虚さと感謝の気持ちを持って生きていれば、困った時の神頼みは効力を発揮してくれるのでは??と密かに思っています。