★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

文句があるなら俺と同じだけ働いて??と言えない理由

おはようございます。今、ノンストップで「ママ閉店」についてやっています。

ママ閉店とは、子育て中のお母さんが一人時間を満喫することです。


上の子が赤ちゃんの頃、モラハラ攻撃に倍返しができるようになった頃、私の周りには結婚している友人は一人もおらず、息抜きに時々子供をモラハラに預けて出かけることがありました。

月に1度か2ヶ月に1度は、独身の女子達と子供抜きでランチしてお茶したかったのです。

まだ、離乳食も始まっていないのでミルクとオムツの世話をすればほとんど寝ている時期です。

友人とランチしてお茶して夕方過ぎに帰宅をすると、モラハラ夫はのんびり赤ん坊を抱っこしてテレビを見ているだけなので、
外で息抜きできたのはいいけれど、帰宅後にたまった洗濯やら食器洗いやら夕食作りをやる羽目になるので息抜きどころか逆に疲れることに気が付きました。

ある時「なんであなたは1日中子供を見ることしかしないの?夕飯は?買い物は?洗濯は?食器洗いは?それも含めて今度から全てやってね!1ヶ月に1度のことなんだから。もちろん私に出来るんだからあなたならできるよね?(他人に厳しいモラハラなんだから!)」

次に預ける時は全て依頼。

思った以上に大変だったらしく、「働くのと家にいて家事と育児をやるのどっちがいい?働くのが嫌なら代わりに働くから全てお願いします」と言ってみたら、

「働く方が楽」と早々に白旗をあげたモラハラ夫。

もしこんなことがなければ、何でもかんでも許していたら、タイトルのようなことは平気で言っていたであろう。

洗濯も食事もやってもらい仕事だけしているなら、そっちの方が楽なようです。