★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

バイト歴 学生時代編★楽しかったアルバイト★

秋って3連休多いね。
相変わらず暇なんだけど今から不用品の発送に行かねばならぬのだ。
今は暇暇言ってるけど、昔は働き者だったのを思い出しました。

15歳の高校1年生になったばかりの4月からバイトを始めたけれど、本当に今まで色々なバイトをしました。
学生時代はだいたいどれもメインは週2,3日の勤務で1、2年位の期間、それプラス掛け持ちは当たり前。夏休みとかね。

高校生の時は、ファミレス、食品工場、エキストラ、あとはなんだっけ、テレアポとか、スーパーのレジ、チラシ投函とか、あとはあとは…
とにかく一人でも、友達同士でも働いて、掛け持ちでバイトしまくり。

一番楽しかったエキストラは唯一、日給制だけど、いろんなドラマとか映画に通行人やら受付嬢役、カップル役、武器を振り回して敵を倒す謎の女のヒーロー脇役とかやって、中々楽しかった。ロケバスで移動したりね。
エキストラとはいえ、女優さんの横でヘアメイクもやって貰えて女優気分も味わえたよ。当時ドラマ自体あまり見たことなく歌手しか知らなかった私が覚えているのは、当時まだ20代だった鈴木京香さん。「朝はうどん作って食べて来た」とか言ってたな。女優なのに朝から台所に立つなんて偉いよね。非日常感が中々楽しそうでしょ??

高校生なので部活も幽霊部員ながら時々はやってたし、学校の勉強もスポーツも全力だったし、同じ学校の彼氏もいたし、中々忙しかった。
多分家に居場所がなかったというのもある。

高校卒業後は都心の短大へ通い、学校帰りにホテルや喫茶店のウエイトレス。あとはなんだっけ。他にも何かしてたと思う。サークルも2つ掛け持ちで入って、宿題は通学の行き帰りの電車の中で。


都心のホテルは、ドラマの撮影の打ち上げとかがあったり、会合があって、有名どころの芸能人もよく来てきた。覚えているのは、山口智子さんとか、ギバちゃんとか。覚せい剤逮捕の清原選手も来た。


その働いたお金で車の免許取ったり、夏休みに短期留学したり、前歯を差し歯にしたり、息子たちと比べるとなんて我ながら親孝行な娘なんでしょう笑。

ただし、忙しいのは良いけれど、音楽やら観劇などのサブカルや、その他文化的な物に一切興味がなかったから随分と浅はかなまま大人になってしまった。

そんで卒業後は1年位、正社員で働き結婚。

もうなんかさ、結婚するまでの期間、無駄がなさすぎるね。もう少し独身生活をのんびり楽しめば良かったな。と今なら思うけど、当時は馬鹿みたいに、若いお母さんになることに憧れてたんだよね。晩婚で劣等感を持つ母親の影響からか。


結婚後も色々パートやアルバイトをしましたが、それはまたいつか。