★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

弱者VS強者。弱者の方が強い世の中なのかもしれない

おはようございます♩


調子悪し。例のアレ(PMS)なので、頭痛くて気分がズドーンと落ちていますが、朝からゆっくりとちまちま動きまわる。ホルモン変動に屈したくない。。

一生涯でたったのティースプーン1杯分とされる女性ホルモンに体調や気分が左右されるなんて馬鹿馬鹿しい話です!
わたしゃ、正体知ったからもうお前に屈しないからね笑って感じで今日も1日過ごす。

ここ数日、またニュースやワイドショーに出ていた話題、
南青山の児童相談所建設は決定だそうですね。

私はぶっちゃけると反対派でしたが、最後はなんとなく大きな声で本音を言えない雰囲気となり、この物議は終了しました。

最後は差別だ!区別だ!と言われて、まるで反対派が「人あらず」のような感じで責め立てられて、終了。

実際もっと沢山の反対派はいたんじゃないかな??と私は思う。
児相は「子供を守る」施設なので、なんとなく大きな声で反対しにくいのは普通の気がします。

今日のタイトルは、この話からふと思いついたんだけど、

弱さ(立場、心身の障害、性別、収入など)を盾に過大な要求をしてくる人たちを思い出してしまった。

弱者と強者が戦ったら、最後に弱者が勝つような気がするんですよね。今の世も、これからの世も。
昔は多分、弱者が自らの意思で立ち上がったり、革命を起こそうとしない限りは何を言おうが、日の目を見ないで、弱者は弱者として一生涯を終えていったのが大半だったんだと思います。

私は強者ではないけど、弱さで人を支配する人が思い出せば周りにチラホラいて、それを助けないで放置すると何も知らない周囲からこちらが責め立てられるといったこと、ないですか??私は似たようなことがチラホラありました。

だから、「弱さを盾に最大限の甘えと依存、要求をして周りを支配」しそうな人が近寄ってきたら、「無視」「スルー」することにしている。一瞬でも受け入れると、ステップアップさせた要求をしてくるからだ。

例は悪いが、赤ちゃんなんて人類の中で最弱だけど、あんなに小さくて無力なのに2時間ごとに泣いて大人を振り回し心身のパワーを吸い取るじゃないですか。よほどの悪魔でない限り捨てたり殺したり、黙らせるために殴る人なんていないし。

赤ちゃんは別に大人を支配しようとしてないけど、結果、あの弱さと可愛さで大抵の大人は支配され振り回されてしまう。中には「育児ノイローゼ」にまでなっちゃう大人もいるんだから、赤ちゃんは弱いようで最強だよな笑

あとは、障害や病気を盾にワガママ言って好き放題している人へ、周りがちょっと文句をいうと「弱っている私をいじめるなんて酷い!!」とばかりに被害者ぶったり。同情の余地なし!!と思いたくなる大人、結構いますよ。

周りの人はその人のフォローで大変なのに、感謝どころか当たり前に人の労力や善意を引き出し、疲れ果てた周りが意見や真っ当なことを言うと途端に「弱さ」を盾に攻撃をする。

しかも年々世間は、強者より、弱者の比率が上がってきているから、世間をも味方にして強者を間接的に攻撃することができてしまう。

南青山に児童相談所開設するのを反対する人の中には、上記のようなことを恐れている人もいるのではないか?と思ったのです。

関わると損するし、磨耗するし、何かあったら「人あらず!」と何も知らない周りからも攻撃を受ける。なんてこと経験ありませんか?

今年沢山取り上げられたパワハラ問題も、後から出てきたものは一部そんな感じだったような気がします。

今日はクリスマス。別にキリスト教徒じゃないし、ハッキリ言っていらない行事だけど、街はイルミネーションでキラキラして店は飾り付けられ、何かしないではいられない雰囲気に長年支配されちゃってますので、しぶしぶケーキでも作りますか。

ハッピーメリークリスマス…良い1日を♩