★直感を大切に生きるアラフォー女の日記★

家事と仕事が大嫌い(笑)現在学生アラフォーニート主婦が神秘体験、投資、錬金術(節約術?)、心理学など現在興味のあることを無意味に綴る自己満ブログ

とうとうインフレの波が庶民にも…

こんにちは。

色んなものが値上がりしている今の状況をインフレーションというには、少し抵抗がある。ちなみに好況の中、物価が上がるのがインフレーション、不況なのに物価だけが上がり続けるのがスタグフレーションという。

我が家は好況って感じがしないな。

そんな中、先月末に届いた固定資産税の支払い用紙を見ると、去年より納税額が上がっていた。

これには理由がいくつかあるけど、単に資産価値が上がっているということになるだろう。

築20年超えの物件が、ですよ。

私達がここに住み始めた頃と比べると倍まではいかないにしても明らかに不動産価格が上昇していて、次々とマンションが建つし、普通のよくある田の字のファミリータイプのマンションの部屋でも階によるが下手したら1億近い価格で売り出しているマンションもある.


固定資産税が上がっているということは、
その分、家の資産価値が値上がりしたので喜ぶべきなのでしょうけど、売るにしても次買う物件も、もれなく高いわけで、
インフレの波が続いている今は、庶民層には逆に売り時が難しいと思われる。

もう一つ家があればなぁw.それか1億くらいの自由に動かせる現金。

当たり前だけど、どちらもない。

こんな時、ノマドワーカーで独身だったりすれば、一旦この家を売っぱらって地価がだだ下がりなのにわりと便利な地方都市に引っ越したりもできるんだろうな。
詳しいことはわからないけど、地方都市も便利なところは値上がりしているだろうね。


夫がどこかで雇われていたり、その夫に養われていたりすると、こんな時不自由だな。とつくづく思う。

タラレバ言っててもしょうがないけどね。


食品も光熱費も少しずつ値上がっているし、年金は年々受取金額が減っているみたい。

あとは身近なところだと先月からジムの月会費や回数券利用も何気に値上がりしていた。私が利用している区分だと2割以上の値上げだ。

私が集めている海外製のとある物も数年前と比較するといつの間にか3割以上値上がりしている。


貴金属やアクセサリーが好きで、高校生の時から集めていたゴールドのピアスとかリングとか、
当時は18金のアクセサリーが今と比べるととても安くて、華奢なものだと確か数千円で買えてたんだよ。今はk18どころか、k10で金の含有量少ないのにそんなに安く買えるアクセサリーはないね。

昔のラブリーなアクセサリーをちょっと前に売ったんだけど、物によっては買値の5倍くらいで売れたよ。金の価格自体が昔より上昇してるのもあるからね。
新たに買い直すとしても中々以前のように買い足すことはできなくなった。

子供の学費もあと最低4年以上かかるけど、ひそかに学費も値上がりしている。

とは言っても日本はまだ恵まれていて、インフレの波は海外の方がもっと激しくて、今は外国人から見ると日本の物価はむしろ安く感じるほどみたいね。値段の割に質もサービスもいいし。


結婚してからわりと最近までずっとデフレが続いていたので、
旅行に関して言うと、子供が小さい頃はLCCはなかったけど海外旅行のツアーや航空券が今よりずっと安くて、燃油サーチャージがかかる前の、
子供達が幼児期から中学に入るまでは年1回は海外旅行も普通に行けてたんだよな。

学費と食費が今より全然かからなかったというのも、勿論ある。

モラハラの会社の福利厚生も超充実してたから、全国各地の有名な高級ホテルも格安で泊まれたり、色んな補助も出ていたので、毎年、国外国内旅行も含め年に5,6回はあちこち行ってたんだよ。

だけど年々そういった美味しい補助やサービスも削減されてしまった…

貯金なんか気にせずに、デフレを最大限に利用したことで、子供達に楽しい思い出は残せたけど、モラハラはそのことについてもよく文句言ってたな。

貯金はあまりしなかったけれど子育て中はデフレでむしろ良かったと思う。

その分貯めておけば…と思う時もあるけど、

ま、思い出はプライスレス。ということで良きとしておこう。

これからはますます色んなものが値上がりして、雇われものは給料から引かれるものも増えるし、消費税もさらに少しずつ上がるだろうし、食料品は値上げしながら質も量も削減され続け、国は少子高齢化により財源を確保するのもさらに大変なことになるだろう。

ぼんやり日々過ごしている主婦から見ても日本の未来は不安しかないな。

こんなスロースターターの端っこの庶民までも危機を感じているんだから、賢い先行く人々はすでに対策はじめているだろうな。

ほんと最近よく思うのは、
超富裕層の一夫多妻を許可すればいいのね!
そういう好色なお金持ちがあちこちに沢山子供を作ったとしても保育園必要ないだろうし、

ビーイングの○戸大幸さんなんかは、現在71歳だけど、39歳下の女性に子供3人産ませて結婚せず認知だけして、その女性にシッターやらお手伝いさん雇ってあげて店も持たせて、こういう形態でも十分少子化に貢献してない??

39歳も上の人と、子作り……w.と、そこは目をつぶって得意な方にお任せするとしてもだよ、
婚活ブームを見ていると、男性は相手に若さを、女性は経済力を求める傾向が強いらしいし、中にはこういう結婚がしたい!という男女は少なからずいるはずで。

品行方正なおぼっちゃまタイプではなく、頭が切れてかつお金持ちで好色なドンファンみたいな人が国のトップになればいいのだろうか??そしたら、その人に都合のいいような法律もできそうだよね。



確実に言えることは、今まで大抵の人たちが普通にできていたことでも、お金がなければできないことが更にどんどん増え続けていくだろうね。

これからますます格差が広がるというのは、わかる。

先々のことは勿論、あまり深くものを考えられない私みたいな庶民層の財布の紐が固くなった時がヤバない??

そろそろ本気で稼がねば。

今日も長くなりました。またね。